読書時間: 3 分

マーサ・メデイロスの詩「ゆっくりと死ぬ」を読んで聞いてください。

ダラダラしたり、何もせずに日光に浴したり、接続を避けたりするのは贅沢であり特権のように思えます。 ちょうど目を覚ます。

と思われますが、そうではありません。

また、 紳士 毎日夜明けの照明をオンにし、ロマンチックな夜の光のためのスペースを空けるためにオフにします。 、逆に楽な仕事ではありません。

疑似愛する毎日から抜け出すために コンフォートゾーン 私たちは自分自身を愛し、私たちに命を与えてくださった主を愛さなければなりません。私たちの周りのすべての姉妹や兄弟を愛さなければなりません。この方法でのみ、私たちは自分の内側と外側の世界を愛し、それをより良い場所にすることができます。 自分のスペースを持ってください。


マーサ・メデイロスポルトアレグレ1961年8月20日)はブラジルのジャーナリスト、作家。

ホセ・ベルナルド・バレート・デ・メデイロスとイザベラ・マトス・デ・メデイロスの娘で、彼女は新聞社のジャーナリストです。決定的瞬間ポルトアレグレとのためにオー・グローブからリオデジャネイロ.

彼女は1982年に大学を卒業しました。リオグランデ・ド・スル教皇庁カトリック大学ポルトアレグレの(PUCRS)。

広告分野で働いた後、彼女は 9 か月間、チリそこで彼は詩を書き始めました。 に戻りましたポルトアレグレ、文学的なキャリアを追求しながら、ジャーナリストとして執筆を開始しました。

lentamente muore
Lentamente muore 9

一緒に読みましょう

ゆっくりと死んでいく
習慣の奴隷になる人は、
毎日同じルートを繰り返すので、
ブランドを変えない人は、
新しい色を着る危険を冒さない人は、
話さない人は知らない人。

情熱を避ける者はゆっくりと死ぬ、
白より黒が好きな人
そして「i」の上のドット
一連の感情ではなく、
あなたの目を輝かせるものだけ、
あくびを笑顔に変える人たち、
心臓を鼓動させるもの
間違いや感情に直面して。

ゆっくりと死んでいく
テーブルをひっくり返さない人は、
仕事に不満を持っている人、
不確実性のために確実性を危険にさらさない人
夢を追いかけるために、
自分を許さない人
少なくとも一生に一度は
賢明なアドバイスから逃れるために。

旅をしない彼はゆっくりと死んでいく、
読まない人は、
音楽を聴かない人、
自分の中に恵みを見いだせない人。
ゆっくりと死んでいく、
自己愛を破壊する人、
自分自身を助けようとしない人。
ゆっくりと死んでいく、
不平不満を言いながら日々を過ごしている人
不幸や降り続く雨のこと。

ゆっくりと死んでいき、
プロジェクトを放棄する人
それを始める前に、
質問しない人
彼の知らないことについて、
答えない人は
彼らが尋ねるとき
彼が知っている何か。

私たちは少量の死を避けますが、
生きているということをいつも思い出して
努力が必要です
はるかに大きい
ただ呼吸するだけです。

燃えるような忍耐だけがもたらす
達成したら
すばらしい幸福のこと。

一緒に聞きましょう

mamma legge la fiaba
おとぎ話
ゆっくりと死んでいく
Loading
/

助けてください!

Lentamente muore 7
あなたの少額の寄付で若いがん患者に笑顔を届けます

最新記事

pane, acqua e crocifisso
15 Aprile 2024
Preghierina del 15 aprile 2024
sunflowers, sunflower field, woman, donna fra i girasole
15 Aprile 2024
Il piccolo girasole coraggioso
bimbo arrabbiato
15 Aprile 2024
Diventare pronto e lento
Gesù sul mare di Tiberiade
15 Aprile 2024
La Parola del 15 aprile 2024
credere in Dio
2024 年 4 月 14 日
2024年4月14日の祈り

今後のイベント

××