読書時間: 6 分

2023年6月25日の福音と御言葉を読んで聞いてください

XII 平時の祝日の日曜日

初読

彼は貧しい人々の命を悪者の手から解放しました。

預言者エレミヤ書より
エレ 20:10-13

私は多くの人の中傷を感じました:
「周りの恐怖!
彼を報告してください! はい、私たちは彼を訴訟します。」

友達はみんな私が落ちるのを待っていました。
「もしかしたら彼は騙されるかもしれない、
私たちは彼に打ち勝ちます。
私たちは復讐します。」

しかし、主は勇敢な戦士のように私のそばにおられます。
このために私の迫害者たちはたじろぐでしょう
そして彼らは勝つことができなくなります。
彼らは成功しないので顔を赤らめるだろう、
それは永遠の消えない恥となるだろう。

義人を証明する万軍の主よ、
あなたが心と心を見て、
あなたの彼らに対する復讐が見られますように。
なぜなら、私はあなたに私の大義を託したからです!

主に賛美歌を歌い、
主をたたえ、
彼は貧しい人々の生活を解放したからです
悪人の手から。

神の剣。
 

応答詩篇
詩篇 68 篇より (69)

R. Nella tua grande bontà rispondimi, o Dio.

あなたのために、私は侮辱を負います
そして恥が私の顔を覆う。
私は兄弟たちにとって見知らぬ人になってしまった、
uno straniero per i figli di mia madre.
あなたの家に対する熱意が私を蝕むからです。
あなたを侮辱する人々の侮辱は私に降りかかります。 R.

しかし、私はあなたに祈りを捧げます。
主よ、慈悲の時に。
O Dio, nella tua grande bontà, rispondimi,
あなたの救いへの忠実さにおいて。
Rispondimi, Signore, perché buono è il tuo amore;
あなたの大きな優しさで私に目を向けてください。 R.

彼らに貧しい人々を見て喜んでもらいましょう。
voi che cercate Dio, fatevi coraggio,
主は貧しい人の声に耳を傾けてくださるからです
彼は囚人である自分自身を軽蔑しません。
天と地が彼に賛美の歌を歌いますように。
海とそこに群がるもの。 R.
 

第二読会

恵みの賜物は秋のようなものではありません。ローマ人への使徒聖パウロの手紙から
ローマ 5:12-15

兄弟たち、ちょうど一人の人によって罪が世に入り、罪によって死がもたらされたように、すべての人が罪を犯したために死がすべての人に広がりました。

実際、律法ができるまで、世界には罪が存在し、律法がなくなって罪を押しつけられなかったとしても、アダムからモーセに至るまで、アダムの罪と同じように罪を犯さなかった人々にさえ死が支配していました。それは来るべき人の姿です。

Ma il dono di grazia non è come la caduta: se infatti per la caduta di uno solo tutti morirono, molto di più la grazia di Dio, e il dono concesso in grazia del solo uomo Gesù Cristo, si sono riversati in abbondanza su tutti.

神の剣。

ゴスペル・アクラメーション

ハレルヤ、ハレルヤ。

真理の御霊がわたしについて証ししてくださるでしょう、
主は言われる、
そしてあなたも証言してください。 (ヨハネ 15、26b.27a)

アレルヤ。

2023年6月25日の福音

死体を殺す者たちを恐れないでください。

La Parola del 25 giugno 2023
La Parola del 25 giugno 2023 7

マタイによる福音書より
マタ 10:26-33
 
In quel tempo, Gesù disse ai suoi apostoli:
「人々を恐れるな。あなたに隠されていて明らかにされないものや、知られざる秘密は何もないからである。 私が暗闇の中であなたに語ることは、明るい中で話し、あなたがささやき声で聞くことは、屋上から宣言してください。

そして、体を殺しても魂を殺すことができない人々を恐れてはなりません。 むしろ、ゲヘナで魂と肉体の両方を破壊することができる彼を恐れてください。

Due passeri non si vendono forse per un soldo? Eppure nemmeno uno di essi cadrà a terra senza il volere del Padre vostro. Perfino i capelli del vostro capo sono tutti contati. Non abbiate dunque paura: voi valete più di molti passeri!

Perciò chiunque mi riconoscerà davanti agli uomini, anch’io lo riconoscerò davanti al Padre mio che è nei cieli; chi invece mi rinnegherà davanti agli uomini, anch’io lo rinnegherò davanti al Padre mio che è nei cieli».

主の言葉。

聖グレゴリオ大王 (ca 540-604)

papa, dottore della Chiesa

Book XI、SC 212 (翻訳。cb© evangelizo)

「私が暗闇で言うことは、光の中で言いなさい」

「暗闇から秘密を引き出し、死の影を明るみに出しなさい」(ヨブ記 12,22 Vg)。 信者は預言者のあいまいな言葉の神秘的な意味を理解したとき、何をしますか? それは暗闇から秘密を引き出すのではないでしょうか?

Ecco perché, rivolgendosi ai discepoli, la Verità dice anche: “Quello che vi dico nelle tenebre ditelo nella luce” (Mt 10,27). Quando infatti i nostri commenti sciolgono i nodi misteriosi delle allegorie, diciamo nella luce ciò che abbiamo udito nelle tenebre. Ora l’ombra della morte era la durezza della Legge che prescriveva per ogni peccatore la punizione della morte fisica.

Ma quando il nostro Redentore nella sua mitezza ha stemperato l’asprezza della prescrizione della Legge, quando ha stabilito che non era più la morte del corpo la sanzione dell’errore ed ha rivelato quanto fosse da temere la morte dell’anima, ha chiaramente portato in piena luce l’ombra della morte.

Poiché una morte che separa la carne dall’anima non è che l’ombra di quella che separa l’anima da Dio. L’ombra della morte è quindi portata alla luce quando, compreso cosa è la morte dello spirito, si smette di temere la morte della carne. (…)

実際、主は私たち一人一人に対するご自身の感情を明らかにするために、秘密のアドバイスから生じる裁きを完全に明らかにするとき、暗闇から秘密を奪い取ります。

聖なる父の言葉

La paura è uno dei nemici più brutti della nostra vita cristiana.

Gesù esorta: “Non abbiate paura”, “non abbiate paura”. E Gesù descrive tre situazioni concrete che essi si troveranno ad affrontare. Anzitutto, la prima, l’ostilità di quanti vorrebbero zittire la Parola di Dio, edulcorandola, annacquandola, o mettendo a tacere chi la annuncia. […]

La seconda difficoltà che i missionari di Cristo incontreranno è la minaccia fisica contro di loro, cioè la persecuzione diretta contro le loro persone, fino all’uccisione. Questa profezia di Gesù si è realizzata in ogni tempo: è una realtà dolorosa, ma attesta la fedeltà dei testimoni.

Quanti cristiani sono perseguitati anche oggi in tutto il mondo! Soffrono per il Vangelo con amore, sono i martiri dei nostri giorni. […] Il terzo tipo di prova che gli Apostoli si troveranno a fronteggiare, Gesù la indica nella sensazione, che alcuni potranno sperimentare, che Dio stesso li abbia abbandonati, restando distante e silenzioso.

Anche qui esorta a non avere paura, perché, pur attraversando queste e altre insidie, la vita dei discepoli è saldamente nelle mani di Dio, che ci ama e ci custodisce. (アンジェラス、2020年6月21日)

Vangelo del giorno
今日の福音
2023 年 6 月 25 日の言葉
Loading
/

助けてください!

La Parola del 25 giugno 2023 5
あなたの少額の寄付で若いがん患者に笑顔を届けます

最新記事

bimbo arrabbiato
15 Aprile 2024
Diventare pronto e lento
Gesù sul mare di Tiberiade
15 Aprile 2024
La Parola del 15 aprile 2024
credere in Dio
2024 年 4 月 14 日
2024年4月14日の祈り
Dante and Beatrice Henry Holiday
2024 年 4 月 14 日
とても優しくて、とても誠実なようです
Gesù e discepoli
2024 年 4 月 14 日
2024年4月14日の言葉

今後のイベント

××