2023年1月1日の御言葉を読んで聞く

神の母聖マリア、厳粛

初読

彼らは私の名をイスラエル人につけ、私は彼らを祝福します。

民数記より
Nm 6、22-27

主はモーセに語りかけて言われた、「アロンとその子らに言いなさい、『あなたはイスラエル人を祝福し、彼らにこう言いなさい。

神のお恵みがありますように
そしてあなたを保ちます。
主はあなたのために顔を輝かせます
あなたに親切にしてください。
主はあなたに顔を向ける
そしてあなたに平和を与えてください。」
彼らは私の名をイスラエルの人々につけ、私は彼らを祝福します。」

神の剣。

応答詩篇
詩篇 66 篇より (67)

R. 神は私たちを憐れみ、祝福してくださいます。

神は私たちを憐れみ、祝福してくださいます.
彼の顔が私たちを照らしますように。
あなたの道が地上に知られるように、
すべての国民の間であなたの救い。 R.

諸国民を大いに喜ばせ、
あなたが民を正しく裁かれるからです。
あなたは地球上の国々を支配します。 R.

神よ、人々があなたをほめたたえますように。
すべての民があなたをたたえます。
神は私たちを祝福し、彼を恐れます
地球のすべての端。 R.

第二読会

神は女性から生まれた御子を送られました。
使徒聖パウロのガラテヤ人への手紙から
ギャル4,4-7

兄弟たちよ、時が満ちたとき、神は律法の下に生まれた女性から生まれた御子を遣わされ、律法の下にあった人々を贖いました。

そして、あなたが子供であることは、神が御子の御霊を私たちの心に送ったという事実によって証明されています。 お父さん!"。
したがって、あなたはもはや奴隷ではなく、息子であり、もし息子であるなら、神の恵みによる相続人でもあります。

神の剣。

ゴスペル・アクラメーション

ハレルヤ、ハレルヤ。

古代には何度も、さまざまな方法で
神は預言者を通して先祖に語りかけました。
最近、最近、
彼は息子を通して私たちに話しました。 (ヘブ 1,1-2)

アレルヤ。

ゴスペル

羊飼いたちはマリアとヨセフと赤ちゃんを見つけました。 8日後、彼の名前はイエスと呼ばれました。

2023年1月1日のことば
2023 年 1 月 1 日のことば 4

ルカによる福音書より
ルカ 2:16-21

その時、〔羊飼いたちは〕急いで行って、マリヤとヨセフと子供が飼い葉桶に寝ているのを見つけました。 そして彼に会って、彼らは子供について言われたことを話しました。

それを聞いた人は皆、羊飼いの話に驚いた。 一方、メアリーは、これらすべてのことを心に留め、熟考しました。

羊飼いたちは、聞いたり見たりしたすべてのことについて、言われたとおりに神をたたえ、神をたたえながら戻ってきました。

割礼のために規定された8日間が完了すると、イエスという名前が与えられました。これは、彼が胎内で身ごもる前に天使から呼ばれたからです。

主の言葉。

聖ピオ十世

1903年から1914年まで教皇

回勅「Ad diem illum laetissimum」 ( © copyright Libreria Editrice Vaticana)

マリアの手からイエスを受け取る

Dato che è piaciuto all’eterna Provvidenza del Signore che l’Uomo-Dio ci sia stato dato per il tramite di Maria e poiché questa avendolo ricevuto dalla feconda virtù dello Spirito Santo l’ha portato realmente nel suo seno, non ci rimane che ricevere Gesù dalle mani di Maria.

Così noi vediamo nelle Sante Scritture, ovunque ci è profetizzata la grazia che deve giungere, dovunque o quasi il Salvatore degli Uomini vi appare insieme alla Sua Santissima Madre. Uscirà l’Agnello dominatore della terra, ma dalla pietra del deserto; il fiore crescerà, ma dalla radice di Jesse.

Adamo trattiene le lacrime che la maledizione strappava al suo cuore, quando vede Maria nel futuro schiacciare la testa del serpente; Maria è oggetto del pensiero di Noè chiuso nell’arca liberatrice; di Abramo arrestato nel momento di immolare suo figlio; di Giacobbe quando vede la scala dove salgono e scendono gli angeli; di Mosè in ammirazione davanti al cespuglio che arde senza consumarsi; di Davide cantando e danzando nel ricondurre l’Arca Santa; di Elia vedendo la piccola nube che sale dal mare.

E senza aggiungere altro, noi troviamo sempre Maria dopo Cristo nella legge, nella verità delle immagini e delle profezie. (…) Di conseguenza, come abbiamo già accennato, nessuno è più efficace della Vergine per unire gli uomini a Gesù.

実際、神のマスターの教義によれば、「永遠の命は、唯一の真の神であり、あなたが遣わしたイエス・キリストであるあなたを知ることにある」とすれば、私たちはマリアを通してイエス・キリストを知るようになります。 、また、彼女を通して、彼が原則であり源であるその命を得るのがより簡単になります。

聖なる父の言葉

Nel primo giorno dell’anno la Liturgia celebra la Santa Madre di Dio, Maria, la Vergine di Nazareth che ha dato alla luce Gesù, il Salvatore.

Quel Bambino è la Benedizione di Dio per ogni uomo e donna, per la grande famiglia umana e per il mondo intero. Gesù non ha tolto il male dal mondo ma lo ha sconfitto alla radice. La sua salvezza non è magica, ma è una salvezza “paziente”, cioè comporta la pazienza dell’amore, che si fa carico dell’iniquità e le toglie il potere. La pazienza dell’amore […].

Per questo contemplando il Presepe noi vediamo, con gli occhi della fede, il mondo rinnovato, liberato dal dominio del male e posto sotto la signoria regale di Cristo, il Bambino che giace nella mangiatoia. Per questo oggi la Madre di Dio ci benedice.

E come ci benedice, la Madonna? Mostrandoci il Figlio. Lo prende tra le braccia e ce lo mostra, e così ci benedice.

彼は教会全体を祝福し、全世界を祝福します。 天使たちがベツレヘムで歌ったように、イエスは「すべての人々の喜び」であり、神の栄光であり、人々の平和です。 (アンジェラス、2020 年 1 月 1 日)

今日の福音
Il Vangelo del giorno
2023年1月1日のことば
2023 年 1 月 1 日のことば 2
/
レミジオ・ルベルトのアバター

こんにちは、エウジェニオの父、レミジオ・ルベルトです。 私をエウジェニオに結び付ける愛は、時を超え、空間を超えています。

コメントを残します