読書時間: 6 分

オオカミと羊の本を読み、聞く

こんにちは。 そこには 寓話 di questa sera contiene un messaggio molto importante: l’amicizia è una cosa seria.

Essere amico, e avere un amico, richiede rispetto e sincerità.

Al lupacchiotto di questa sera non è riuscito proprio benissimo.

私と一緒に読んでください

「マーヴィン、ラ 夕食 準備ができました、急いでください、私があなたに電話するのはこれで3回目です!

“Arrivo mamma”.
Ogni sera si ripeteva la stessa scena, mamma Lucy doveva chiamare Marvin più e più volte perché si decidesse a tornare a casa per sedersi con il resto della famiglia a cenare.
マービンは、小石から木の枝、葉から花まで、見つけたものは何でも遊ぶ、とても陽気でのんきな子でした。

Aveva quattro fratelli, tutti più grandi di lui, con i quali andava d’accordo ma con cui non aveva molto in comune. Gli altri infatti erano molto più maturi di lui, o, meglio, avevano altri interessi: pensavano a cacciare, a studiare nuovi metodi di pesca, ad aiutare il padre nei lavori, che si susseguivano come le stagioni.

一方、マービンは自由な精神であり、ほとんど反逆者であり、楽しむことを考え、一日中いつでも新しい冒険について空想にふけっていました。

その夜、夕食時に、彼らがテーブルを囲み、家族の話がいつものように、やるべきことや年長の子グブが新しい​​獲物を見つけるのにどれだけうまくいったかに焦点を当てていたとき、マービンは自分が兄弟と違うことに気づきました. .

彼は狩猟や釣りが好きではなく、森や近くの田園地帯にいる他の動物を獲物として見ることはできませんでしたが、友達としてしか見ることができませんでした。 この考えはマーヴィンを悲しませた。マービンは家族から排除されていると感じた.まるで彼ら全員を結びつけているのは、彼らが同じ考えと同じ欲求を持っているという事実であるかのように. 悲しくて苦いこの考えで、マービンは黙って食事をし、すぐにその夜寝ました。

その後、みんなが眠っている間に、マービンはベッドから抜け出し、寝室の窓から忍び寄り、親友のメイに会うために必死に走った。 毎晩、マービンは友人の家に行き、牧草地を走ったり、新しいゲームを発明したりして、彼女と何時間も過ごしました。 結局のところ、素晴らしい友情の何が問題だったのでしょうか? メイが小さな羊だったことを除けば、何もありません。

il lupo e la pecorella
オオカミの目

Se solo gli altri abitanti del bosco avessero saputo, se solo lo avessero scoperto, chissà cosa sarebbe successo. Sicuramente avrebbero ostacolato questa amicizia, per non parlare delle prese in giro degli amici e della delusione della famiglia.

そして、それはまさにこの最後のものであり、彼の家族を失望させることへの恐れであり、マービンはある日、もうメイに会わないことに決めた.
排除されている、兄弟とは違うという感覚が彼には大きすぎたので、彼は彼らのように振る舞い始め、狩りをしたり、釣りをしたり、自尊心のあるオオカミがする他のすべてのことをしたりしました。
日を追うごとに、マービンは自分の仕事がますます上手になり、両親は彼を誇りに思い、「ブラボー、今日は自分をしのぐことができました。あのキツネを捕まえることができるのは、誰もができることではありません!」と褒め言葉を浴びせました。

しかし、マービンは幸せではありませんでした。彼は幸せをほとんど知りませんでした。

最も重要なことは友情と自由、自分自身である自由だったメイの会社で過ごした時代に夢が戻った夜のように、日々は悲しくて暗いものでした。

Una mattina la mamma di Marvin si avvicinò a lui, lo prese in disparte e gli chiese cosa ci fosse che non andava. “Niente mamma, va tutto bene”, rispose Marvin.

Ma la mamma aveva capito che c’era qualcosa e che il figlio non era felice quindi insistette. Alla fine Marvin scoppiò in lacrime e confessò tutto alla madre che, abbracciandolo, gli disse “Mi dispiace tanto figlio mio di non aver capito prima il tuo dolore.

Sai, io e papà siamo contenti che tu sia diventato un bravo cacciatore ma saremmo molto, molto più contenti di saperti felice.

家族を一つにするもの 友達は同じ考えや同じ夢を共有しているわけではありませんが、 è l’amore, il volersi bene e il sapersi accettare per come si è.

もちろん、小さな羊と友達になるのは日常的なことではありませんが、あなたが真の友情であるなら、それをあきらめるのは正しくありません。」

マーヴィンは驚き、自分の耳を信じることができませんでした。彼が持っていたすべての恐怖、兄弟の言うことを聞かないことへの恐怖、他人から裁かれることへの恐怖が彼の選択に影響を与え、幸せになるときに幸せになることを妨げていました。十分に話し、自分の恐れを表現し、彼を愛していた人たちと向き合って、どんな困難も乗り越えてください。
その日から状況が変わり、マービンはメイに戻り、一緒に多くの素晴らしい冒険を体験することができました.

結論

Quello che è successo a Marvin, ossia l’aver rinunciato ad un’amicizia per la paura del giudizio degli altri è una cosa che, magari in altro modo e in situazioni diverse, succede anche a noi persone.

誰かを失望させることを恐れているとき、理解されていないこと、友人や愛する人にからかわれていることを恐れているときに起こります。
そして、これが起こると、私たちは自分自身に引きこもり、他の人が私たちに期待していると思うことをすることで反応することがよくあります.

Certo, non è facile comportarsi diversamente e rischiare di essere presi in giro o allontanati, ma non è facile nemmeno rinunciare a fare le cose che vorremmo fare o a quello che vorremmo essere per accontentare qualcun altro. Infatti poi il vuoto che sentiamo dentro è forte, come è forte è il desiderio di poter essere liberi da tutti questi condizionamenti.

その場合、おそらく、私たちを本当に愛している人は、私たちが何になれるか、何をすることができるかではなく、私たちが誰であるか、どのようにあるかについて私たちを愛していると考えるのが助けになるでしょう.

確かに、離れていく人もいるかもしれませんが、残っている人は、ありのままの私たちを受け入れることで、私たちにすべての良いことを示すことができるので、確かに重要です.

おやすみなさい

一緒に聞きましょう

mamma legge la fiaba
おとぎ話
オオカミと羊
Loading
/

5x1000 を私たちの協会に寄付してください
費用は一切かかりませんが、私たちにとっては非常に価値のあるものです。
小さながん患者を助けるためにご協力ください
あなたが書く:93118920615

最新記事

mamma e bimba nel giardino
2024 年 4 月 17 日
Edoardo ascolta i fiori
action, adult, athlete, disabili che giocano
2024 年 4 月 17 日
Disabilità: via libera ultimo decreto attuativo
la misericordia di Dio
2024 年 4 月 17 日
Ecco com’è davvero la misericordia…
Udienza Generale del 17 aprile 2024
2024 年 4 月 17 日
2024 年 4 月 17 日の一般視聴者
Eucaristia
2024 年 4 月 17 日
2024年4月17日の言葉

今後のイベント

××